院長 羽瀧について

羽瀧院長へインタビュー


-治療家の道を志したきっかけは何ですか?

元々メディカルスポーツトレーナーを目指していました。スポーツが好きでしたのでプロスポーツ選手に帯同し身体のメンテナンスをする仕事を目標としていました。
幸いに早く願いが叶い全日本クロスカントリースキーや全日本冬季ユニバーシアードの海外遠征同行トレーナーをさせて頂きました。その時、ショックを受けたのが、トレーナーの仕事として肩が痛い、腰が痛い、筋の疲労を回復させるのは当たり前、むしろ時差による不眠、寒さによる寒冷喘息、女性独自の生理痛や、PMS等内科系の疾患が多く、そう言ったを治療する事によりグンとパフォーマンスが上がったのです。選手がどんどん戦績を残し『これだ』と確信しました。
要は、外科的治療より内科系治療なんです。

もやもやが晴れ、人間のパフォーマンスを上げるのは、東洋医学的に体質を変化させる事だと思い、こちらの道にのめり込んで行きました。


-治療家の仕事で感じている魅力はどんなところですか?

やはり、一番は患者様の顔を見て対話しながら治療できることです。
直接喜んだ顔を見れる事に魅力を感じます。


-治療家としての特徴、強みはどんなところですか?

私の治療はダイエットや美容に特化しています。
ただ実は体質・体調の改善をし習慣化する事ですので、最終的には健康へ導きます。鍼灸によって健康回復や未病へのトータルサポートが特徴です。一度お痩せになった方は、身体に疲れや違和感があった場合、直ぐ治療に来てくれます。ホームドクターならぬホーム鍼灸師的な所も強みです。


-患者様の施術をする際にどのようなことに配慮していますか?

患者様主体で治療しています。当たり前ですが、こうしなさい、しておかなきゃダメだと言うスタンスではありません。患者様一人一人が環境、体質、考え方が違いますのでその身体にあった治療を見つけ施して行きます。オーダーメイドですね。


-今後の龍虎道の展望を教えてください。

まずは、鍼灸を知ってもらいたいと思います。日本の全人口の4%しか鍼灸を受けた事が無いというデータがあります。もっと多くの人に受けてもらい鍼灸の良さを実感して頂きたいです。鍼1本で、あらゆる疾患を防ぎ、日本の医療費費削減につなげたいですね。
龍虎道の展望よりも、鍼灸界の未来と患者様の生涯健康をサポートしていきたいです。

年表


1974年
四国松山に生まれる。

1980年
父親の転勤のため、小学2年生から東京へ引っ越し。
人生のイベント九九を習わず東京へ。東京では九九が終わっていた。

1994年
大学時代はテニスに打ち込む。
この頃からトレーナー、鍼灸の道が気になり始める。

大学卒業後
テニスのインストラクター、整骨院、スポーツクラブのバイトを掛け持ちしながら鍼の専門学校へ。

資格取得後
オーストラリアへ
2000年シドニーパラリンピック、メディカルトレーナーボランティアとして選手村に入る。夢に近づく。

2004年
様々な治療院で修業後、たまプラーザにて元コナミスポーツ内に友人と独立。

2005年
武蔵境にプロフェッショナル整骨院オープン

2006年
渋谷にダイエット鍼専門の龍虎道をオープン

現在に至る。
  • スタッフブログ Blog
  • お客様の声 Voice

大きな地図で見る
■住所:
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-4
Maizon d’U 6F
■休診日:日曜
※当院は、女性が対象となります(男性は紹介者のみとさせていただいております)
お問い合わせの際は「ホームページを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。 03-6231-1131

お問い合わせ 詳しくはこちら